本文へスキップ

土地改良施設は、「生きもの」であり、水は「永遠の宝」として大切な財産です。

TEL. 0790-49-0915

〒675-2104 兵庫県加西市上宮木町524-15

概 要CONCEPT

事業の目的

加古川西部土地改良区は、国営加古川西部総合土地改良事業及び国営関連付帯事業で造成された、かんがい施設の維持管理と、公正な配水事業を行い、もって農村の振興・農村の持続的な発展により国民生活の安定・向上及び経済の健全な発展に寄与することを目的とします。



経 緯

昭和34年4月
直轄調査地区採択(調査年度34〜39)
昭和40年4月
全体実施設計開始(全計年度40〜42)
昭和42年10月
国営土地改良事業着工
昭和43年4月
加古川西部土地改良区設立
昭和48年3月
糀屋ダム築立開始
昭和53年9月
糀屋ダム完成
昭和60年3月
高田頭首工完成
平成元年3月
杉原揚水機場完成
平成2年10月
広域農業水利施設総合管理事業発足(糀屋ダム)
平成3年3月
国営土地改良事業完了

組合員数

令和元年11月1日現在  (単位:人)  

   加西市  小野市 西脇市  加東市 多可町   姫路市  合計
 人数 6487  353  207  211  320  22  7600


受益面積

令和元年11月1日現在  (単位:ha)  

   加西市  小野市 西脇市  加東市 多可町   姫路市  合計
配水面積  3099  143  72  130  107  12  3563
 農地造成  58  1          59
 合計  3157  144  72  130  107  12  3622

昭和42年度における当初計画面積は、4850ha(かんがい排水4571ha、農地造成279ha)でしたが、中国自動車道や公共事業等で、また、農地造成は営農の先行き不透明感等から参加希望者が脱落し、国営事業完了時点(平成3年3月)には約1100haの受益面積が減少しました。

事業費

  • 総事業費 4317千万円
    1. うち国営事業費   3976千万円
    2. うち国営付帯事業費  341千万円
      1. 国営付帯事業費のうち県営事業費         46千万円
      2. 国営付帯事業費のうち団体営事業費        83千万円
      3. 国営付帯事業費のうち県営ほ場整備対応事業費  170千万円
      4. 国営付帯事業費のうちその他事業費        42千万円
  • 造成施設及び規模
    1. 水源地の施設
      1. 糀屋ダム(ロックフィルダム) 兵庫県多可郡多可町中区糀屋677−7
      2. 貯水量 1350万m3
      3. 取水施設
        1. 頭首工    4ヶ所(高田頭首工、大屋頭首工、赤坂頭首工、柳頭首工)
        2. 導水路    3ヶ所
        3. 揚水機場   1ヶ所
  • その他造成施設
    1. 水路 192.7km
      1. 大幹線水路     9.3km
      2. 西幹線水路     5.1km
      3. 東幹線水路     9.7km
      4. 西T号幹線水路   7.4km
      5. 西U号幹線水路  10.1km
      6. 国営支線水路   35.5km(6路線)
      7. 県営支線水路   72.6km(36路線)
      8. 団体営支線水路  28.6km(17路線)
      9. 自治振興支線水路 14.4km(24路線)
      10. 旧飯盛野土地改良区専用区間 2.7km
    2. 揚水機場
      1. 大工揚水機場    1ヶ所
      2. 農地造成揚水機場  6ヶ所
      3. 認定揚水機場   42ヶ所
    3. 付帯施設
      1. 調整池       2ヶ所(バンジャ池、逆池【小野市】)
      2. チェックスタンド 24ヶ所
      3. 遠方監視装置   15ヶ所
      4. 分水口     349ヶ所(改良区296・地元管理53)
      5. ファームポンド   3ヶ所
      6. 空気弁     259ヶ所
      7. 流量計     305ヶ所

バナースペース

加古川西部土地改良区

〒675-2104
兵庫県加西市上宮木町524-15

TEL 0790-49-0915
FAX 0790-49-0916